TACUBO監修の西麻布FORNO(フォルノ)で窯焼きステーキを食べた話

TACUBO 監修のレストランFORNO

窯焼きのイタリアンの名店として知られる代官山にあるTACUBO。
行きたい行きたいと思っていたけど、流石は有名店で中々予約がとれないんだよね。
食べたことはないけど、有名店だからね。情報はたくさん知ってる。

オーナーシェフの田窪シェフは日本における窯焼きイタリアンの先駆者。そんな田窪シェフが監修するのが西麻布にあるFORNO(フォルノ)なんだよね。
もちろん店内には立派な窯があって、お肉はこの窯で焼かれるんだ。

さて、そんなFORNO 場所も西麻布。お高いんでしょう?予約も取れないんでしょう?と、思ったら大間違いで、実はまだまだ穴場のお店なんだ。
お値段もコースで12000円からあるし、アラカルトでも注文できる。この業態と立地だったらかなりお値打ちだと思うんだ。

窯焼きで焼く「鳥取和牛オレイン55」

FORNOで提供されているお肉は鳥取和牛オレイン55なんだけど、これ、年間100頭くらいしか出荷されない結構貴重なお肉なんだよね。

鳥取和牛の中でもオレイン酸を55%以上含んでいるお肉が「鳥取和牛オレイン55」と呼ばれるみたいなんだ。
オレイン酸はご存知の通り、オリーブオイルの主成分でお肉にたくさん含まれていると口どけが良くなって風味が良くなると言われているんだ。
この日のお肉はくりとうちもも。窯焼きってなんかそそる・・・。

こんなの絶対美味しいじゃんってもう焼きあがる前からわかってたけど、焼いている途中でもやっぱり思ってた(笑)
うん。間違いない。

うんうんうん。やっぱり美味しい。
火加減はもう見ての通り抜群で、お肉は口の中で優しくとろける感じの食味なの。
「くり」は肉の味わいがしっかり濃い感じで旨味が強食って、うちももは噛むとジュワーって旨味が口の中に広がるジューシーさが特徴。

窯焼きの特徴でもあると思うんだけど、お肉の表面はサクッとしてて香ばしさが際立っていてこの食感がまたたまらなくいんだよね。
鳥取和牛オレイン55。初めて食べたけどとっても美味しいかったよ。

FORNOコース 12,000円

もちろん、メインのお肉以外の料理もめっちゃ美味しかったんだ。
コースで頼んだので、冷菜に温菜、パンも楽しめるんだけど、どれもとっても美味。

特にお気に入りだった温菜の色々キノコの窯焼きはトリュフもがっつりかかっていて贅沢な感じ。そして完全に僕好みな味わい。
なにこれ。めっちゃ美味しい。
キノコの色々な風味が口の中で多重奏のよう押し寄せまくってきて最後に一体化する感じが心地よい料理だったよ。

西麻布 FORNO

西麻布の交差点から歩いてほんのちょっと入った裏道にある窯焼きのお店 FORNO は立地を考えるとかなりお安く本格的な窯焼き料理を提供してくれるんだ。
そして、鳥取和牛オレイン55を使った上質な窯焼きはここでしか味わえない味わいが感じられるとっても美味しいお肉が食べれるから、窯焼き × 鳥取和牛オレイン55 を体験したい人はぜひ一度行ってみたほうがいいと思うよ。

FORNO
050-3628-1446
東京都港区西麻布4-11-25 モダンフォルム西麻布パートⅢ 3F

関連記事

  1. すし匠斎藤 益永さんと肉おじさんのコラボイベント第二弾に参加した話

  2. 創作鉄板 粉者で「シャトーブリアン&厳選牛弁当」をテイクアウトした話

  3. 窯焼きイタリアン「リストランテヒロ」で熟成肉を食べた話

  4. 御料理 宮坂で日本料理を食べた話

  5. ラ・カーブ・ド・サノマンでさの萬のドライエイジングビーフと萬幻豚を堪能した話

  6. ミシュランでは無冠もやっぱり美味しかったエクアトゥールの話

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


About Author

  1. 本当にオススメのお寿司屋さんを厳選してご紹介

    2020.03.06

  2. 本当にオススメの2019ベストレストラン22店舗をご紹介

    2020.02.23

  3. マツコ&有吉かりそめ天国の焼肉ガチランキングでランキングの…

    2019.03.07