すし匠斎藤 益永さんと肉おじさんのコラボイベント第二弾に参加した話

また開催すると聞いて、日程も聞かずに「その日空いてます!」って返事したのはちょっと盛りすぎた感じだけど、速攻でスケジュールを確認して多分真っ先に参加表明をしたのがこちらの会。
ちなみに前回の様子はこちら。

『すし匠齋藤 益永氏と肉おじさんのSurf&Turf』スペシャルイベント

すし匠斎藤さんの公式イベントに昇格した格之進肉おじさんとのスペシャルイベント。
そう、この会はお肉とお寿司のコラボが楽しめる。
コロナ騒動で飲食店の自粛の話もまだ出てくる少し前に開催されたこのイベントは、肉と寿司。という僕にとって大好物な食事を一度で楽しめてしまうという素晴らしいイベントなんだ。

メインは格之進肉おじさんとすし匠斎藤の益永さん。格之進の仕込みやサポートは岡橋シェフが。
会場は格之進R+のビッグテーブルで開催されたんだ。

サーフアンドターフを体現したかのような素晴らしい料理の数々

サーフアンドターフ。つまり。海の幸と山の幸の組み合わせ。
和食の文化だと海の幸と山の幸を一皿で組み合わせることはあまりしないけど、世界的にみるとそういう料理も数々あって旨味が積み重なって面白いんだよね。

初っ端からガンガン飛ばしてくる感じが素晴らしい!
今が旬のサクラマスからスタートして、漬けの時間違いの門崎熟成肉。すし匠斎藤さんの寿司やつまみのターンからのお肉は門崎熟成肉のすき焼き風。牡蠣を包む感じでまさにサーフアンドターフ。
それにしても牡蠣とお肉の相性の良さは抜群。

もうどれも美味しい。
すし匠斎藤(いや、すし匠系列の・・・というべきか)のスペシャリテとも言えるおはぎ(トロたくの握り)や、すし匠斎藤オリジナルのカッパ巻きといったメニューも入っているのが心憎い演出。
格之進もスペシャリテと言えるカーペットバックステーキが出てくるあたりが嬉しい。
もちろんどの寿司もどの肉も美味。

シメにはお吸い物。ほうじ茶のプリンが出て終了。
あっという間の二時間半。美味しくて楽しい時間を過ごすことが出来たよ。

こういうイベントは本当に楽しいね!

関連記事

  1. 第24回肉肉学会でホルスタイン、ブラウンスイス、エアシャーの食べ比べ

  2. 本当にオススメの2019ベストレストラン22店舗をご紹介

  3. NARISAWA プレミアムボックス / PREMIUM BOX をお取り寄せで食べた話

  4. 鰻のせいろ蒸しの話

  5. 鮓ふじながの当日お持ち帰りバラチラシの話

  6. 更科堀井で食べた「松茸蕎麦」の話

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


About Author

  1. 本当にオススメのお寿司屋さんを厳選してご紹介

    2020.03.06

  2. 本当にオススメの2019ベストレストラン22店舗をご紹介

    2020.02.23

  3. マツコ&有吉かりそめ天国の焼肉ガチランキングでランキングの…

    2019.03.07