銀座の「すし家(すしや)」で食べた金坂さんのお鮨の話

鮨かねさかといえば、ミシュラン二つ星の常連で海外進出をはじめ大成功している日本を代表するお鮨屋さんの一つ。
そしてあの鮨さいとうの斎藤氏も元々はかねさかの出身だ。

そんな鮨かねさかの予約が取れたのはまだコロナウイルスが日本で猛威を振るう前の話。金坂さんの握るお鮨が食べられると思っていたのだけど、鮨かねさかが入っているパレスホテルは残念ながら休業。当然お店も休業ということで、案内されたのが系列店のこちら。銀座にある「すし家(すしや)」だ。

すし家のおまかせコース

普段は違う大将が握っているみたいだけど、パレスホテルが休業したことでこの日は金坂さんがつけ場に立っていた。
コロナ対策なのか、客は僕らを入れてわずか二組で合計4名。
人気店だから普段は満席なはず。

大将の金坂さんもこれはこれでお客さんと話せて楽しいね。みたいに前向きな話をしながら気軽に色々と話しかけてくれる。
やっぱり鮨屋は大将とのちょっとしたトークや一体感みたいなものも楽しむ要素の一つだ。
ちなみにすし家のコースはおまかせ一本飲み。
最初につまみが出てきて、後から握りに入るスタイルで、優しくてほのかな甘さがある赤酢のシャリがとってもいい感じなんだ。

先ずはおつまみからスタート

おつまみは旬のホタルイカからからスタートしたんだけど、二品目に出てきた毛蟹で早くもテンションはピークに近づく。

美味。蟹酢もとてもいい感じ。そのまま食べてもいい感じ。
続いて鯛。

こちらはシンプルな美味しさ。甘味がとっても美味しい。
続いて鮎に鳥貝。アテは日本酒だ。

鳥取県高津川の鮎の塩焼きは天然の一本釣り。もちろんさっきまで生きていた鮎。
口が開いているのは鮮度が高いから。
もちろん味わいはバッチリ。
鳥貝は天橋立。

とっても美味しいタイの白子にめっちゃ熱々の平貝の磯辺焼き。

茶碗蒸しはシンプルでしっかりと出汁の味わいが楽しめるタイプで美味。

全くと言っていいほど臭みがないカツオ。あの独特の臭みがないからカツオっぽくなくてとても美味。これは美味しいなぁ。
今まで食べたカツオの中でも間違いなくトップランク。

つまみの最後を飾る焼き物は太刀魚。これがふわふわでしっとりとしていてとても美味。

いよいよ握りがスタート

そして握りはタイの昆布締めからスタート。
爽やかな甘味があってとても美味。
そして、カンパチは10日熟成。ほんのりとした甘味が口の中に広がる上品な美味しさ。

マグロは紀州の那智勝浦産

ここでマグロが漬け、中トロ、大トロと一気に登場。
ほのかに甘味があって口の中に爽やかさが広がる漬けに、旨味たっぷりの中トロ。
そして大トロは口の中でもうトロける旨味のあたまり。
実に美味。

イカ、アジ、エビ

甘味がいい感じのいイカ。
アジは千葉県竹岡の江戸前のアジ。香りが爽やかで素晴らしく美味しい。
芝海老のおぼろを挟んだ車海老は江戸前の仕事の集大成。エビの旨味がたっぷりだ。

続いて貝が3種類続く。
小柱は適度なシャキシャキっとした食感が小気味よくて、海苔がすごくいい仕事をしてる。
赤貝は旨味がしっかり。
そしてハマグリは素晴らしい甘味。結構しっかりふり柚しているように見えたんだけど、何故か強すぎない柚子の上品な香りが実に甘味が素晴らしい。
こんなハマグリを食べたのは初めて。すごく美味しい。

握りもいよいよ終盤へ

そして握りもいよいよ終盤に近づいてくる。
北海道虻田町のウニはしっかり甘味があって美味。
そして穴子は嬉しいことに二つの味わいを。塩で食べる穴子はふんわりとした食感と香ばしい味わいが。裏で握って甘辛いタレの穴子はしっとりとした食感と口の中に広がる旨味が楽しめる。
これは嬉しい。そして美味しい。
卵はデザート系。プリンみたいな上質な甘味とケーキのようなしっとりとした食感が楽しめる。

〆はマグロの鉄火巻き。あぁ美味しいなぁ。

おみやもかなりの充実

そしてオミヤまで持たせてくれた。開けてみるとこんな感じで、思わず帰ってすぐに食べたくなってしまう一式。

寛平巻きにいなり寿司に、ガリ。そして海苔のセットだ。
いなり寿司は久しぶりに食べた。なんでこんなに美味しいんだろうなぁ。

銀座 すし家

とっても美味しい銀座のすし家はあの名店かねさかの系列店で、この日は金坂氏本人が握ってくれたこともあって美味しくて楽しいひとときを過ごすことができた。
最近では金坂さんが「美味しい魚を食べたくて、自分が行きたいと思う店を作った」と言うかねさか系列の溜池山王の真にもよく行くこともあって、かねさかワールドにどハマりしている。
コロナが終息したら、次はパレスホテルの鮨かねさかにも行ってみたい。

すし家
03-3571-7900
東京都中央区銀座6-4-16 花椿ビル 2F
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13236300/

 

関連記事

  1. 銀座しのはらで食べたおまかせコース料理と八寸の話

  2. 渋谷桜ヶ丘にある大人の隠れ家「鮨 花おか」でお寿司を食べた話

  3. 銀座 五明で秋田牛の鉄板焼きを楽しんだ話

  4. 伊豆で名物の「あじ鮨」を食べた話

  5. 鮨しゅんじで食べたお寿司の話

  6. 熟成寿司専門店優雅で食べた熟成専門コースの話

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


たわら屋のローストビーフ