恵比寿えんどうのテイクアウトでメジマグロの漬け丼と太巻きを食べた話

中々予約が取れないお店も幸か不幸かテイクアウトを初めてくれたおかげで、名店の味にありつけると言う謎な状況になっている。
この日は、前々から伺いたかった恵比寿にある恵比寿えんどうでメジマグロの漬け丼と太巻きを食べることに。

名店を渡り歩いてきた大将の遠藤記史氏

昨年オープンして直ぐに予約困難店になった恵比寿えんどう。銀座の鮨 水谷(閉店済)、長谷川稔、鮨さいとうといった名だたる名店で修行をしてきた若き大将。
瞬く間に予約困難店になったのだけど、皮肉なことにコロナ騒動でテイクアウトを始めたがゆえに食べることができたと言うなんとも言えないお話・・・。

メジマグロの漬け丼

恵比寿えんどうのテイクアウトは先ずはメジマグロの漬け丼を。
ちなみにメジマグロはご存知の通りクロマグロの幼魚。魚体30キロ以下のクロマグロをメジマグロと言うんだけど、基本漁獲は養殖目的。
定置網で偶然かかったメジマグロがよく市場に並んだりしてる。

その、漬け丼。3700円。
美味しくないはずがないんだけど、驚くべきはこのメジマグロの量。シャリが見えない程に敷き詰められているメジマグロ。

なんと言うか脂がとっても爽やかでとても食べやすく、心地よい味わい。
そしてとってもジューシー。美味。
本当に美味しいものはずっと食べていてもまったく飽きないのだ。

太巻き

太巻きは1本4400円。ちょっとお高め!?と、思ったけど、実際にみて納得。

穴子に車海老といった高級食材が惜しげもなく使われていて、玉子に寛平がいい感じ。
彩豊か。立派な海老と、穴子の味わいがしっかり感じられるとても美味しい太巻きで大満足。これは本当に美味。
お値段も納得の大満足の太巻きだったよ。

恵比寿えんどう

メジマグロの漬け丼と太巻きを食べて、改めてお店に行って鮨を食べに伺いたいと感じた恵比寿えんどう。

コロナが終息したら必ず行こう。
また伺いたいお店が増えてしまった。

恵比寿 えんどう
03-6303-1152
東京都渋谷区恵比寿南1-17-2 4F
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13231081/

関連記事

  1. 普通の焼きそばとの違いは?富士宮焼きそばの話

  2. 吉祥寺 piwang(ピワン)監修のレトルトカレーを食べた話

  3. BBQの食材をミートガイで揃えたら盛り上がった話

  4. 【PR】気仙沼の特製調味料 完熟牡蠣のオイスターソース で炊き込みご飯を作った話

  5. 石垣吉田のプレミアムステーキ弁当をテイクアウトして究極のクリスピー焼きを堪能した話

  6. 京都「緒方」のお取り寄せで鯛味噌ご飯と彩菜を食べた話

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


たわら屋のローストビーフ