船橋にある熟成寿司専門店 優雅でテイクアウトのバラチラシを食べた話

船橋にある熟成寿司専門店 優雅は僕が経営しているお店だ。
といっても、ほとんど大将に任せっぱなしのお店。
僕はほとんど口出ししないんだけど、コロナの影響で唯一口を出したのは「テイクアウトをはじめよう」ということ。

優雅のテイクアウトはバラチラシ

熟成寿司専門店 優雅のテイクアウトはバラチラシ 一本で行くことに決めた。
大将がテイクアウトの試食をしてくれということで、実際にその日に大将の蟹澤と喋りながら仕込みをみていたときの動画がこちらだ。

サービス精神旺盛な大将が自身の人件費も考えず、いかに安く美味しい料理をお客様に提供しようとしているかがよくわかると思う。
この動画は、元々アップする予定もなかったんだけど、人に見せたら「面白い」といってもらえたのでうっかり編集してみたものだ。
そして実際に食べたら本当に美味しかった。
僅かばかりの改善点を伝えさせてもらって、改めて僕の方で(それでも原価ギリギリ)プライスをつけさせてらもらった.

バラチラシ 4,000円

さて、4000円は高いのか。安いのか。僕の感覚だと非常に安いと思うのは熟成のマグロが使われていて、お店で出しているガッツリ赤酢のシャリ。優雅でしか味わえない味わい。
マグロだけで原価で1000円弱(人件費や熟成の技術料は入っていないよ)もかかっていることも考えると、やっぱりどう考えても安いと思う。
でも、港区ならとにかく船橋という土地柄で果たしてこのプライスは受け入れられるのかという不安はあった。

で、実際に試食じゃなくて自分でお金を払ってやっと食べてみることに。
(ちなみに、飲食店を最初に始めた時は「これで無料でご飯食べ放題だ!」なんてアホなことを考えてたけどとんでもない。かえってお金がかかる(笑))

うん。美味しい。ネタは動画通り本当に豊富。
熟成本マグロが2種類、ウニ、いくら、たこ、えび、たい、コハダ、卵、きゅうりとシャリが見えないくらい食材が並ぶ。
嬉しいのは銀鱈の西京焼き、スナップえんどうに筍までついてくる。
そのまま食べても美味しいけど、煮切り醤油を少し垂らしても味がしっかりしまってとっても美味だ。

バラチラシの熟成ネタはマグロだけだけど、このマグロは優雅独自の氷温熟成、ブロックのマグロの中と外の温度差で熟成を促す温度差熟成、エイジングシートによる発酵熟成という3段回の熟成を経て作られる。
おそらくこの3段回熟成を行っている寿司屋は世界広しと優雅だけ。もしかしたらもっと美味しく出来るかもしれない。優雅の大将の蟹澤はまだまだチャレンジを続けているのだ。

熟成寿司専門店 優雅

コロナの影響で売り上げはピーク時の3分の1にまで減少してしまった。
連日予約で埋まっていたのが嘘みたいだ。
優雅のコース料理は8,000円から。普通の人でも年に4回は来れるようにという価格設定でこの金額には最後まで拘った。
寿司屋はあらゆる飲食店の中で、最も旬を感じやすい飲食店だと僕は思う。だから、年に4回。春夏秋冬の季節を寿司屋で感じて欲しいのだ。
手前味噌ながら安くて美味しいお店ができたと思う。是非多くの人に優雅の熟成寿司を味わっていただきたい。

熟成寿司専門店 優雅
050-5595-4701
千葉県船橋市本町1-11-21
https://tabelog.com/chiba/A1202/A120201/12041079/

関連記事

  1. 肉匠堀越の「肉ばらちらし」をテイクアウトした話

  2. 安くて旨い。西谷にある「すし海」のお寿司の話

  3. 銀座の「すし家(すしや)」で食べた金坂さんのお鮨の話

  4. BBQの食材をミートガイで揃えたら盛り上がった話

  5. 赤坂の「すし匠齋藤」の寿司とつまみが美味し過ぎた話

  6. 高千穂の納豆いいなっとう昆布ダレを食べた話

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


たわら屋のローストビーフ