御料理 宮坂で日本料理を食べた話

宮坂といえば料理の写真禁止のお店。
僕が以前伺ったことがある「料理の写真禁止」のお店はスマホや携帯をさっと取り出しただけで追い出されちゃうような。そんな頑固な大将がいるお店。
行くと2回に1回は芸能人がすぐ近くのカウンターに座ってて、大将の気分次第で金額だって変わっちゃう。

実はそんなお店をイメージしていた。
だから御料理 宮坂に行く前はちょっと緊張してたと言うか、うっかり失礼なことをして・・・なんてほんの少しだけ思いながら伺ったもんだけど、杞憂に終わったんだよね。
もちろん料理の写真は禁止だけど、お皿やお酒の写真はOKだ。カメラを向けると角度を調整してくれたりと写真撮影にも協力的。
接客も素晴らしくて、最後は店主の宮坂さんが自ら外でお見送りをしてくれるようなお店だよ。

御料理 宮坂 の料理

まるで日本料理の見本のような料理の数々は、写真に撮れないのが本当に惜しく感じられるほど美しくて繊細な盛り合わせ。

写真を撮らないでご飯を食べることって僕にとっては本当に珍しいことだから、それはそれでなんか斬新だった。そして、久しぶりにしっかり料理のメモをとったからこの日の献立をご紹介するよ。

汲出 柚子香煎

ほんわりと香るゆずの香り。酸味と甘味があって温まる一品目。

先付 組み上げ湯葉とタラの白子揚げ 松葉蟹の餡

白子の表面のサクッと感と湯葉の食感に松葉蟹の濃厚な旨味が組みあわっさってとても美味

お造り 三重のタイ 宮崎塩釜のマグロ 仙崎のマグロ

昆布醤油に柑橘に塩。そしてわさびでいただく。まぐろは2種類出てくるだけあって、どちらも中トロと赤身の間くらいの部位だったけど、味わいが違くて面白い。

煮物椀 三重県 伊勢海老の炙りと京都の小かぶ

なんとも上品で繊細な味わいのお出汁の旨味が味わえる。伊勢海老はもちろんぷりっぷりで口の中で踊っちゃう。

焼物 津島の喉黒の炭火 幽庵焼き 丹波篠山の無農野菜

ノドグロは確かに脂がしっかりしているけど、僕が過去食べたノドグロとは全く違う味わい。上品で旨味の余韻が素晴らしかったんだ。

八寸

ワカサギのの玄米粉揚げ
いそつぶ貝の旨煮
手毬鮨
松葉蟹の酢の物

あん肝
なまこと糸もずく
雲丹と京都の湯葉
カラスミ
 – 圧巻はこの八寸。いつか写真に納めたいと思ってしまう。どの料理もしっかり手が込んでいて味はもちろん美味しいんだ。
全部美味しかった。確かに全部美味しかったけど、あえて言うなら松葉蟹。そして、自家製のカラスミは本当に美味しかったな。

炊合せ 松蔭大根 菊菜と金時

こちらもほっこりするような出汁の味わいと大根の美味しさがしっかり味わえる料理。とにかく野菜が美味しいんだ。

強肴 大分 豊後水道の虎河豚

 天然の虎河豚。煮こごりに皮、身のお刺身をちり酢(ポン酢のこと)で食べたんだけど、久しぶりの河豚で美味しくいただいたよ。

お食事

お漬物
おかずに金目鯛の揚げ物
お米はしがけんの小琵琶湖の近江米
赤出汁
– お米は「煮えばな」から出てくるんだ。ちょっとべちゃっとした水っぽいお米が土鍋でね。
15分で蒸しあがると言うお米を何度かちょっとずつお代わりしたんだけど、その都度お米の違う表情を知ることができてとっても楽しい。もちろん美味しい。
お米に合うおかずの金目鯛のフライもとっても美味なんだ。

お菓子

そばやき – 日向夏を蕎麦粉の記事で包んで焼いたお菓子。甘くてもこれなら食べられる。
水菓子 – 甘王の苺。日向夏。キュウイフルーツに金時人参のアイスにオレンジのゼリーと言うさっぱりした水菓子。
最後にほうじ茶。
そして、抹茶を飲んで口の中がほろ苦くすっきりとしてお料理は終了。
とっても美味しくて楽しい時間だったんだ。

日本酒

ちなみに日本酒なんとなく進められるがままに飲んだんだけど、どれも美味しかったよ。

しっかり美味しいんだけど、宮坂で飲む日本酒はどのお酒も主張しすぎないから料理の味を殺さない感じ。本当に料理とよく合うなって思ったよ。

お土産

残ったご飯はおにぎりにして持って帰れるんだ。

本当は早く食べたほうがいいんだろうけどね。僕は次の日に頂いた。一つはそのまま。お米の旨味をたっぷり感じてね。
もう一つは桃屋の食べれる辣油をたっぷりとつけてめっちゃ味濃い感じで。
おにぎり美味しいな。口の中に入れたらぱらっと自然とほぐれるような。それでいてお米はしっかりと固め。すごいな。このおにぎり。

御料理 宮坂

京都の超有名店の未在出身で2015年に表参道にお店をオープン。
ミシュランは早くも二つ星。
日本料理のお手本のような構成と料理の数々は「勉強になる」とすら思わされちゃった。上質な出汁の味わいと素材と旬を活かした料理の数々。
次に行くのが早くも楽しみなお店なんだ。

御料理 宮坂
03-6805-0058
東京都港区南青山4-26-12 ボ・アード青山 B1F

関連記事

  1. 石垣吉田のプレミアムステーキ弁当をテイクアウトして究極のクリスピー焼きを堪能した話

  2. 高知県須崎市 みなみ丸の真鯛お刺身セットで鯛茶漬けを食べた話【PR】

  3. 肉匠堀越の「肉ばらちらし」をテイクアウトした話

  4. 銀座の「すし家(すしや)」で食べた金坂さんのお鮨の話

  5. 伊豆で名物の「あじ鮨」を食べた話

  6. 寿し処 寿々 (すず)で食べた江戸前鮨の話

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


About Author

  1. 本当にオススメのお寿司屋さんを厳選してご紹介

    2020.03.06

  2. 本当にオススメの2019ベストレストラン22店舗をご紹介

    2020.02.23

  3. マツコ&有吉かりそめ天国の焼肉ガチランキングでランキングの…

    2019.03.07