トゥーランドット臥龍居で食べたランチの海鮮炒麺の話

ふと、何かが食べたくなることがある。
この日は中華料理だった。
それも町中華ではなくて、しっかりと丁寧に作られたようなちょい高級な中華が食べたくなった。
ふと思い出したのが、あの料理の鉄人で陳建一氏を破った脇屋友詞シェフのお店。赤坂にあるトゥーランドット臥龍居だ。

本格的な中華料理ランチで気軽に楽しめるトゥーランドット臥龍居

中華料理の脇屋シェフと言えば、ちょっと料理に詳しい人なら知らない人はいないくらいの有名人だ。
TV番組のアイアンシェフにも出演し、その勝率の高さからミスターパーフェクトの異名をほこり、日本のヌーベルシノワの最先端を突っ走るまさに料理の鉄人。
さて、そんな脇屋シェフの経営しているトゥーランドット臥龍居のランチは本格的な中華料理がランチならではの価格で気軽に楽しめるのだ。

海鮮と色々野菜の餡掛け焼きそば

メニューは悩んだ末に、海鮮と色々野菜の餡掛け焼きそばをオーダー。

想像通り、かなりの具が乗った美味しそうな焼きそばが運ばれてくる。
海鮮はえび、帆立、ムール貝、イカ。野菜は人参、白菜、しめじ、等。

素材はそれぞれの美味しさがしっかり感じられて、素材ごとの食感の変化もちゃんと感じられて結構な量だけど食べていて飽きがこない。
餡は甘すぎず、しょっぱすぎずのいい塩梅。
いい感じで粘りが感じられる麺は、食べると麺自体から感じられる旨味がしっかり。
気がついたら一気に食べ尽くしてしまう中毒性の高い餡掛け焼きそばだ。
思ったよりもお腹もいっぱいになって大満足。

トゥーランドット臥龍居

赤坂と六本木のちょうど間くらいにあるトゥーランドット臥龍居はランチはお気軽に。
夜はアラカルトでも食べれるし、9000円からのコース料理も楽しめる。
オーナーシェフの脇屋シェフが直接作っているわけではないけど、そのDNAが受け継がれた料理がランチだと気軽に1000円台で楽しめるのが嬉しい。
中華料理が好きな方は一度は行ってみていただきたいお店だ。

トゥーランドット 臥龍居
03-3568-7190
東京都港区赤坂6-16-10 Y’s CROSS ROAD1,2F
https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13132349/

関連記事

  1. 赤坂のChez-Ryo (シェ・リョウ)で食べたランチのリゾットの話

  2. 茜坂大沼で鯛茶漬けを使ったランチコースを食べた話

  3. 池袋のリトルデリリウムカフェで食べたシカゴピザとかき氷の話

  4. セブンプレミアムのすみれチャーハンを食べた話

  5. 鮨かねさか系列の予約しないで食べれる海鮮丼が美味しい話

  6. Japanese Soba Noodles 蔦 のお取り寄せラーメンを食べた話

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


About Author

  1. 【ボーンブロスダイエットまとめ】ボーンブロススープを毎日飲んで1…

    2024.05.22

  2. 水戸にある焼肉 翔苑(しょうえん)で黒タン1本食べた話

    2024.05.20

  3. 西麻布の蒼果(せいか)で食べたデザートコース(ペアリング)が最…

    2024.05.18

  4. 毎日ボーンブロススープを飲んでダイエットをする話【1日目】

    2024.05.10

  5. Rich Soup(リッチスープ)のボーンブロススープを使って参鶏湯を作…

    2024.05.08