赤坂 Chez-Ryo (シェ リョウ)のランチが大変素晴らしかった話

よくさ、「ランチで客集めて夜の集客に誘導する。」
っていう話あるけど、あれって本当に上手く言っているお店はすんごい少ないよね。
ランチはランチ。夜は夜で大抵のお店は客層が違う。
夜とランチで使ってる素材やクオリティが変わってしまったら意味がないし、そもそもお客様が求めているものは大抵の場合夜とランチで違うからね。

ランチもディナーも同クオリティの Chez-Ryo(シェ リョウ)

そんな中、僕は逆パターンが実は結構あるんだ。
前回ディナー伺って、あまりにも美味しかった Chez-Ryo のフレンチ。

あまりにも美味しくて(実はもっかいディナーも行った)今度はランチでも伺ってみることにしたんだ。

Chez-Ryo のランチコース

Chez-Ryoのランチはこんな感じで、1200円という赤坂にしては通常価格。

内容を考えればとてもリーズナブルな価格設定だよ。
今回はAランチのフォアグラ、トリュフ、ブランデーで仕上げたボロネーゼを大盛りで頂くことに。

まずはポタージュスープから

ポタージュスープから始まるんだけど、これが本当に美味しい!

思わず「お代わり!」って大きい声で叫ばなかったけど、叫びたくなるくらい美味しいんだよね。
シンプルだけど複雑な旨味がしっかり感じられるんだ。
そういえば他のスープを飲んだ時も本当に美味しかったな。

圧巻のサラダ

そして驚いたのはこのサラダなんだ。
いやさ、ランチのサラダってなんかこう・・・とりあえず出しとけ!みたいなサラダが多いじゃん。
でも、ここはしっかりフレンチしてる。

量も多いし、タコやら厚切りのハムやらも入っているし、何よりドレッシングが売って欲しいくらい美味しいんだよね。
まろやかで上品な酸味が感じられるザ・フレンチ。って感じのドレッシングが見事にサラダと一体化しているんだ。
思わず「お代わりお願いします」とは言わなかったけど、量が多いのにお代わりしたいくらい美味しいサラダなんだ。
ここ最近食べたサラダの中では間違いなくトップクラスで美味しかったんだよね。

フォアグラ、トリュフ、ブランデーで仕上げたボロネーゼ

そしてメインはボロネーゼなんだけど、男の人だったら大盛りにしてちょうどいいくらいの量だよ。

しっかりトリュフの香りが香り、フォアグラの風味も微かに感じられるとても美味しいボロネーゼ。
ちなみに、パスタよりはお米派なので滅多にパスタは食べないんだけど、これは美味しいな。
大人のボロネーゼっていう感じで、やや固めに茹でられたパスタともよく絡んで実に美味。
これで1200円とかありえないでしょ。

Chez-Ryo

ご夫婦で赤坂の雑居ビルの中にあるとっても美味しい本格フレンチ。だけどBAR的な要素もあって何を食べても満足度が高いこちらのお店はランチも夜もどちらもオススメ。
ランチのクオリティが夜と変わらないから(コスパは圧倒的にランチだ)文字通り、ランチで行ってもっと食べたくなって夜も行くパターンなお店だね。
とりあえずランチメニューもディナーメニューもメニュー数自体は少ないから全制覇目指してみるつもりだよ。

Chez-Ryo
03-5544-8239
東京都港区赤坂3-12-10 赤坂サンビル 4F

関連記事

  1. 元関取が経営している力士料理 富風で食べたランチの話

  2. 寿し処 寿々 (すず)で食べた江戸前鮨の話

  3. 赤坂焼肉うしやで食べた上生タン塩の話

  4. 赤坂大関の牛一匹コースで炭火焼肉を食べた話(閉店・仮店舗移転予定)

  5. ミシュラン一つ星のsincere(シンシア)でフレンチを食べた話

  6. ヴィノーブル (VINOBLE)のテイクアウトが美味しすぎる話

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


About Author

  1. 水戸にある焼肉 翔苑(しょうえん)で黒タン1本食べた話

    2024.05.20

  2. 西麻布の蒼果(せいか)で食べたデザートコース(ペアリング)が最…

    2024.05.18

  3. 毎日ボーンブロススープを飲んでダイエットをする話【1日目】

    2024.05.10

  4. Rich Soup(リッチスープ)のボーンブロススープを使って参鶏湯を作…

    2024.05.08

  5. 本当にオススメのお寿司屋さんを厳選してご紹介

    2020.03.06