紀尾井町 福田家のお弁当をランチでテイクアウトした話

飲食業界がコロナウイルスで軒並み大打撃。
そんな中、多くのお店がお弁当やテイクアウトの販売を始めている。
超高級店や、普段は予約が取れないお店やミシュランで星付きのお店もお弁当やテイクアウトの販売を開始。
せっかくだからということで、ランチミーティングはテラスでお弁当ミーティングをすることに。

ミシュラン二つ星の常連「福田屋」

昭和14年創業の福田屋はいわゆる政治家が使うような料亭。
あの北大路魯山人に指導を受けたしつらえに料理。そして、13年連続ミシュラン二つ星獲得という格式たかいお店だよ。
魯山人に指導を受けながら、店のしつらい、意匠、料理、接客。全てに拘っている福田屋。紀尾井町という場所柄もあって、有名政治家が会食で使うことでも有名なんだ。
さて、そんな福田屋でも、コロナウイルスの影響もあって、2020年5月6日まで営業を中止(スケジュールは伸びる可能性もあり)し、限定10食ずつでお弁当やバラチラシ、オードブルの販売を始めたんだ。
詳細はホームページより

いちいち美味しい福田屋のお弁当

今回オーダーしたのはお弁当(5,400円)だ。安いお弁当だったら10食分くらいのお弁当。

こんな感じでちょっと豪華な感じの包装なので、気合を入れて会社でランチミーティング(配送も受け付けてくれているみたいだよ。)や、ちょっとお持たせ的な感じでもいい感じ。
内容はこんな感じ。

見た目にもとても綺麗。4つの区画に分かれていて、彩も素晴らしい。

はっきり言って、5400円の価値はあると思う。どの料理もいちいち美味。
特に煮物の繊細で力強い美味しさ。
ローストビーフの柔らかさと旨味。甘めのタレもいい感じ。そしてジャガイモが甘い!
品目も非常に多くて、いろいろな味が楽しめるんだけど、どれも美味しくて、本当にいちいち美味しいという表現がとてもぴったり。

品目も本当に多くて様々な食材。様々な調理方法。何度も言うけど、何を食べてもいちいち美味しい!

福田屋

実はまだお店には行った事がない福田屋。
少し落ち着いたらぜひ行ってみたいお店の一つ。
味が美味しいことはこのお弁当でよくわかったんだけど、魯山人の思想が受け継がれたしつらえやお店の雰囲気をぜひ味わってみたいな。

【ご注文・お問い合わせ】
紀尾井町 福田家
東京都千代田区紀尾井町1-13
電話:03-3261-8577
https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130803/13196266/

関連記事

  1. 鮓ふじながの当日お持ち帰りバラチラシの話

  2. バンゲラズキッチンのレトルト ココナッツ チキンカレーを食べた話

  3. Uber Eats で格之進のお弁当を頼んでみた話

  4. Japanese Soba Noodles 蔦 のお取り寄せラーメンを食べた話

  5. ふっくらメガたこ焼き機を使って丸いハンバーグを焼いた話

  6. べランディング鳥幸をお取り寄せして焼鳥を食べた話

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


たわら屋のローストビーフ