赤坂焼肉うしやで食べた上生タン塩の話

薄切りのタンの上に人の区のスライスを乗せて片面だけ焼く。丸めるように折りたたんでちょっと休めることで余熱で暖かくなる。柔らかくて甘味がしっかりとした薄切りのタン元は上質な味わい。
実に美味。
赤坂焼肉うしやに訪れた際は必ず食べたい一品だ。

何度か店名が変わっているけど名物は変わらない赤坂焼肉うしや

実はこのお店、ここ数年で何度か店名が変わっているんだよね。
前回伺った時は茗荷谷焼肉 和 赤坂店だったんだよね。
2020年4月から店主が独立して、自分の両親が経営していたお店の名前「うしや」という名前で赤坂に再度新規オープン。

ただ、メニューはほとんど変わっていない(元々、結構自由にやっていた)みたいだから、茗荷谷焼肉 和の焼肉が好きだった人も安心して伺えるね。
精肉はもちろんだけど、牛タンにハラミと内臓系が美味しかった印象があるお店だ。

名物の上生タン塩

さて、勝手に名物と言ってしまった上生タン塩。

特に説明はなかったけど、しっかりタン元と思われる非常に旨味と柔らかさと甘さが感じられる生のタン。
これ、そのまま食べるとすごい上品。タンの美味さがしっかり感じられるんだけど、生のニンニクと一緒に食べると一気にジャンクな味わいに変化する。

生の上タン。そのままだとご飯と合わないんだけど、ニンニクを乗せることで白米との相性もGood。
めちゃくちゃ美味だ。
ご飯を包んでお寿司みたいにして食べても美味しいのだ。

レバーは生でいけるほど絶品

こちらはレバー。
生でも食べれるくらいのフレッシュさ。

もちろんめちゃくちゃ美味しい。
説明不要の美味さ。

どのお肉もしっかり美味しい

ハラミはもちろん、赤身も鶏肉さえも美味。

思わずご飯が進んでしまう一品だ。
特にハラミは美味しかったなぁ。白米との相性も抜群だ。

赤坂焼肉うしや

焼肉激戦地の赤坂で、上質な素材。だけどジャンクで美味しい味付けが楽しめるこれぞ焼肉!という味わいが楽しめるのがこちらのお店だ。
お値段も高すぎないし、何より深夜まで営業しているのが嬉しいお店なので、2軒目や3軒目にちょっとお肉が食べたくなった時にもオススメのお店だね。

赤坂焼肉 うしや
03-6441-2989
東京都港区赤坂2-15-18 西山興業赤坂ビル 2F
https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13245995/

関連記事

  1. 赤坂の焼肉KINTANで牛タンのランチを食べた話

  2. 寿し処 寿々のテイクアウトでバラチラシを食べた話

  3. 恵比寿の蕃 YORONIKU でコース料理を堪能した話

  4. magaribana(マガリバナ)でお弁当をテイクアウトした話

  5. 福岡にある焼肉Jerky(ジャーキー)で食べた焼肉の話

  6. 寿し処 寿々で食べた8月中旬の旬の鮨の話

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


About Author

  1. 本当にオススメのお寿司屋さんを厳選してご紹介

    2020.03.06

  2. 本当にオススメの2019ベストレストラン22店舗をご紹介

    2020.02.23

  3. マツコ&有吉かりそめ天国の焼肉ガチランキングでランキングの…

    2019.03.07