赤坂にある「かおたん」のもやしそばの話

赤坂のかおたん。深夜までやってるいわゆる町中華なんだけど、TBSが近くにあることもあって芸能人やテレビ業界の関係者も多数集うお店。
テレビをほとんど見ないため、芸能人の顔と名前がほとんど一致しない僕でも「あ、あの人見たことなるなぁ」という人を時たま見かけるそんなお店。

かおたんのもやしそば

2度3度と通っているうちにあることに気づいた。このお店。凄いメニューが多い。いわゆる町中華だ。町中華に期待するようなメニューは大概ある。
いつも五目焼きそばとかそういうのを注文していたんだけど、他のお客さんがやたらと頼むのが「もやしそば」何だよね。
もうあっちもこっちももやしそば。
ここきたらもやしそば食べるべきなの?そうなの?と、思いきやついつい目先の五目焼きそばに引かれる日々。
何故ならラーメンの中のもやしがあまり好きではないから。あのシャキシャキした食感とラーメンってあんまり相性がいいと思えなくて・・・
この日も直前まで僕は生姜焼きを頼もうとしていた。店員さんを読んで、いざ、オーダーと言う時に隣の席でもオーダーをとっていて聞こえたのは「もやしそば」の声。
で、僕も思わず言ってしまったのが「もやしそば」だ。

前置きが長くなったけど、かおたんのもやしそばのもやしは美味しかった

そう。かおたんのもやしそば。やっぱりもやしがたくさん。

もやしがたくさんの野菜炒めがラーメンの上に乗ってるようなイメージ何だけど、もやしはシャキッとした食感。ニラもシャキシャキ。
だけど嫌じゃない。あぁ、そうか炒めてあればいいのか。生だったり茹でたりしたもやしとラーメンが好きではないのかもしれない。

スープは思ったよりもあっさりしている清湯系のスープ。
炒めた野菜が香ばしくてとても美味しい。中細麺との相性もバッチリ。
どこか懐かしい感じがして、ラーメンにもやしが好きではない僕でも安心して食べることができる中々の美味しさ。
抜群に感動的に美味い!と言うわけではないけど、なんと言うか安定して美味しいのが、かおたんのもやしそばだ。

その他のメニューも安定して美味しい

ちなみ3種盛りを頼むときは要注意だ。
卵とチャーシューとメンマ。ちょっとずつくるのかなーと思ったけど、とても一人では食べきれないくらいくる。4人でちょうどいいくらい。

餃子も春巻きも食べただけど、どちらも安定した味わい。

いわゆる安くて早くて美味しい町中華の鏡のようなお店です。
深夜までやっているのがまたいいですね。

中国料理 かおたん 赤坂店

赤坂にある町中華のかおたんは芸能人や業界関係者も行きつけが多く、噂によればバナナマンの日村さんも常連だとか。
赤坂通りで深夜も営業しているのが嬉しいね。

中国料理 かおたん 赤坂店
03-5570-2330
東京都港区赤坂6-3-15 J.赤坂 101
https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13005024/

関連記事

  1. 赤坂で炭火焼き肉が気軽に楽しめる金星で焼肉を食べた話

  2. 蕎麦と炊き込みご飯が美味しい!赤坂にある茜坂大沼の話

  3. magaribana(マガリバナ)でお弁当をテイクアウトした話

  4. 最高級に美味しいと感じた超高級おにぎり(塩むすび)の話

  5. MASHI NO MASHI TOKYOで1万円ラーメン WAGYUJIRO を食べた話

  6. 赤坂の金舌で食べたランチのスペシャル寿司御膳の話

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


About Author

  1. 本当にオススメのお寿司屋さんを厳選してご紹介

    2020.03.06

  2. 本当にオススメの2019ベストレストラン22店舗をご紹介

    2020.02.23

  3. マツコ&有吉かりそめ天国の焼肉ガチランキングでランキングの…

    2019.03.07