赤坂の金舌で食べたランチのスペシャル寿司御膳の話

せっかくだから誰かと美味しいランチが食べたい時にとっても使い勝手が良くて、ついついいってしまうのが赤坂の金舌。
ランチのメニューが変わっていて驚いたけど、相変わらずの美味しさで、赤坂までわざわざきてくれた友人との楽しいランチになった。

赤坂金舌のランチ

夜は牛タンがとっても美味しくて、タン元はもちろん店内で吊るし熟成で仕上げた牛タンはとっても味わい深くてしっかり肉割烹しているんだよね。
ランチは1000円台が中心だけど、御膳みたいなコース仕立てのものもあるし、牛タンやハラミを使った内臓系肉料理が中心だけど、すき焼き飯とかうなぎを使ったちょっと変わったメニューもあるので肉好きならたまらないラインナップだ。

スペシャル寿司御膳

この日、赤坂金舌でオーダーしたのはスペシャル寿司御膳という一見、お寿司がメインっぽい感じだけど、実はお寿司は2貫しかなくて、牛タンやメンチカツ、そしてご飯はローストビーフ丼といういろいろ楽しめちゃう欲張りな人向けなランチ。
まずはサラダとスープがきて、スープは飲み干しておかわりをお願い。

牛の出汁でいい感じになったところでメインが到着。

実は数日前から無性にメンチカツが食べたかったのもあってこちらを選んだんだけど、そんな感じだからまずは真っ先に食べるよね。メンチカツ。

 

思ったより肉の風味がしっかり強いメンチカツで大満足。サクッとしているし、しっかり美味。
牛タンはそんなにいい部位ではないんだろうけど、しっかりエイジングが効いているから味わいは濃厚で熟成感がしっかり感じられる。

かなり濃厚な味わい。
お寿司は部位はわからなかったけど、仕立て違いで二貫。

片方はハラミかな。ランチからこんな感じで食べれるのはありがたい。

ローストビーフ丼

そしてローストビーフ丼は結構な量のお肉が乗っているし、しっとりと焼き上げられていて火入れは抜群。卵をぐちゃぐちゃってしてお肉とお米と一緒に食べるととっても幸せな気持ちになれる一品。

何よりしっとりとした食感が素晴らしい!
この丼だけだとやっぱりちょっと物足りないので、こうやっていろいろとセットになっているのは本当に嬉しいね。

赤坂 金舌

赤坂にある金舌は、熟成された牛タンがとっても美味しい牛タンの名店。
エイジングが効いて旨味がギュッと濃縮した牛タンが食べられる。
ランチはお肉を中心に迷ってしまうほど種類があるので、肉嫌いの人以外は安心して伺うことができるよ。

ちなみにランチは結構混んでいるので、事前に予定が決まっている場合は予約をしていくのがおすすめだよ。

赤坂 金舌
050-5868-4547
東京都港区赤坂3-11-7 ソシアル赤坂ビル 1F
https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13080895/

 

 

関連記事

  1. 肉匠堀越の「肉ばらちらし」をテイクアウトした話

  2. ヴィノーブルで食べた神の牡蠣「大黒神島の牡蠣」の話

  3. 赤坂に出来た焼肉 思食(おぼしめし)の話

  4. 小林市にある地鶏の里で飛来幸地鶏(ひらこじどり)を食べた話

  5. 蕎麦と天ぷらの話

  6. よろにくの梶谷農園のハーブを使った和牛ちらしをテイクアウトした話

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


About Author

  1. 本当にオススメのお寿司屋さんを厳選してご紹介

    2020.03.06

  2. 本当にオススメの2019ベストレストラン22店舗をご紹介

    2020.02.23

  3. マツコ&有吉かりそめ天国の焼肉ガチランキングでランキングの…

    2019.03.07