西中洲にあるBera Jr.(ベラ ジュニア)で薪焼きステーキを食べた話

そもそもこのお店。現店主の母親であるBera(ベラ)さんが経営していたワインバーワインというお店を改装してできたんだよね。
実はそのワインバーワインには何度か伺ったことがあるんだ。
ブティック?ワインバー?西中洲の Wine Bar Wineはカラオケも楽しめる謎のワインバー
そのお店を息子さんが継いで薪焼きのお店としてリニューアルオープン。これはもう行くしかないよね。

ベラさんの息子さんのお店だからBera Jr.!?

そもそも日本人のベラさんが、なぜベラさんと呼ばれてたのかは深く聞いていないんだけど、ワインバーと同時にブティックも経営していたんだよね。
ブティックの名前がBoutique bera(ブティックベラ)。ワインバーはワインバーワイン。しかもワインバーなのにカラオケがある。
このお店に最初に来たきっかけはお店の前にあった黒板。Napaのワインがあると書いてあったのでお店に入ったら、Napaのワインは無くて南アフリカのワインを飲んだことがきっかけ。カラオケを歌って、ワインを一本飲んで酔っ払って帰ったのはいい思い出だ。

さて、そんなワインバーが本格的な薪焼きのお店になっていてとても驚き。ブティックベラの看板が残っているのもまたいいね。

まずは薪の風味が感じられるタマゴの料理から

実はこの日、もう3件目。お腹が一杯だったため、軽めの料理をセレクト。薪薫る半熟ウフマヨ。

鳥の巣にタマゴが乗っているのをイメージして作られたこちらの料理は、見た目もとってもたのしげ。
柔らかな半熟の玉子にマヨネーズの風味と、揚げたジャガイモの旨味がマッチしてとっても美味しくてワインのアテに最高。
何これ。すごく美味しい。
腹パンだったのにバンバン食べれちゃうってことで調子に乗って追加オーダー。

カルパッチョ

カルパッチョは桜風味で。旬が感じられて見た目もとても華やか。

バジル系のソースもとてもいい感じで、皮目を少し炙った白身の魚も味わいがしっかり感じられてとてもいい感じ。
思わず、もうちょっと何か食べたくなってしまって、ついついメインのステーキまでオーダー。

薪焼きのステーキは発酵熟成肉

そして熟成肉のステーキ。もちろん薪焼きで。

グラムは少なめで。いい感じの薪の風味。表面の香ばしさと旨味がギュッと詰まったお肉。

これはジューシーで美味だ。
思わず「どうやって熟成しているんですか?」と、聞いたらなんとあのエイジングシートを使っているとのこと。

これは驚き。まさか福岡の地でこのシートに出会えるとは!
どおりでなんか旨味がしっかり。美味しいわけだね。

実際にエイジングシートを使っているお肉と一緒に。
タマゴもカルパッチョもお肉もとても美味しかったけど、もっともっといろいろな料理を食べたくなったので、次に福岡に行く時は必ずもう一度行ってしっかり一件目で楽しみたいな。

ベラ ジュニア (Bera Jr.)

とっても美味しい料理を提供してくれる西中洲にあるベラジュニア。
ちょうどコロナ騒動が始まるちょっと前にオープンしてしまったのでとっても大変だと思うけど、乗り越えてまた美味しい料理をいろいろな人に届けて欲しいな。

また福岡で定期的に通いたいお店が増えてしまった。

ベラ ジュニア
092-713-0206
福岡県福岡市中央区西中洲11-1 浦ビル 1F
https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40053992/

関連記事

  1. 創作鉄板 粉者で「シャトーブリアン&厳選牛弁当」をテイクアウトした話

  2. 天然記念物の「見島牛」を食べた話

  3. ガーリックライス発祥のお店のガーリックライスはやっぱり美味しかった話

  4. 温度の物語 – 日本一のマルゲリータと薪釜の話 by Perte(ペルテ)× 門崎熟成肉

  5. やっぱりステーキで食べたステーキと替え肉の話

  6. 福岡にある焼肉Jerky(ジャーキー)で食べた焼肉の話

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


About Author

  1. 本当にオススメのお寿司屋さんを厳選してご紹介

    2020.03.06

  2. 本当にオススメの2019ベストレストラン22店舗をご紹介

    2020.02.23

  3. マツコ&有吉かりそめ天国の焼肉ガチランキングでランキングの…

    2019.03.07