たわら屋のローストビーフ サーロインをお取り寄せした話

おとり寄せグルメをこんなに満喫することになるなんて思っても見なかったけど、せっかくだからこれを機に気になっていたお取り寄せグルメを楽しんでみたいと思うんだ。
あれもこれもと頼んでみたいんだけど、やっぱり気になるのはお肉。
今回はたわら屋のローストビーフをお取り寄せしてみたよ。

静岡のローストビーフ専門店 たわら屋

静岡は菊川にあるお肉屋さんののたわら屋。ここはしゃぶしゃぶやすき焼肉といったカット肉の販売を行なっている傍、ローストビーフの専門店も行なっていて様々な高級銘柄牛を初めとして、静岡で飼育しているお肉も扱っていて地元愛まで感じられるね。
2019年にはローストビーフ専門の飲食店までオープンしているとのこと。

黒毛和牛サーロインローストビーフ250g

今回オーダーしたのは黒毛和牛サーロインローストビーフ 250g(8,400円) だ。
一人で食べるにはちょっとお高い気もするけど、250gでも2人〜4人で十分な量だと感じた。

こんな感じで冷蔵で到着。
ローストビーフのタレもついてくるけど、既にしっかりとタレにつけ込まれていて、端っこをつまみ食いしてみたけどしっかり美味でタレ無しでも楽しめる味わい。
タレはいきなり火かける前に味見したほうがいいかもしれない。

中々厚さがたりないローストビーフ(250グラムだとこんなものかも知れない)だったので、ちょっと細かくお刺身サイズにカットしてみたけど、これが中々どうしてとっても美味しい。
タレつけなくて十分。柔らかくて旨味と甘味がしっかり。
お酒のアテにもぴったしだ。

角切りローストビーフ丼

だがしかし、この味わいならご飯に合うのではないか。そして、この柔らかさなら厚みがあっても噛み切りやすいのではないか!?と思い立ち、ローストビーフを角切りにしてご飯にオン。

山葵とタレをちょっと載せていただきます。

これがね。本当に美味!めちゃくちゃご飯に合う。
ポイントは熱々のご飯の上にローストビーフをのせて肉を蒸らす感じで少し時間を置具ことだと思う。
超贅沢なローストビーフ丼の完成。
150グラムくらい載せちゃったけど、このスタイルなら50グラムずつくらいを皆で仲良く分けあっても十分楽しめると思う。
ネギとかオニオンとかが乗っていてもいいかもね。
とにかくいいお値段だけど、とっても美味しくて満足度の非常に高いローストビーフだ。

たわら屋のローストビーフ

いわゆる高くていいお肉を買いたい時に選択肢の一つとして持っておきたいたわら屋のローストビーフはネットで販売を受付ているよ。
調理済みで、カットするだけっていうのも楽だし、何より美味しい。
ステーキだと脂が強めのサーロインもローストビーフだとそこまでガツンと脂が来るわけじゃないから、個人的には柔らかさ抜群のサーロインをローストビーフ丼にして食べることをオススメ。

関連記事

  1. ラ・カーブ・ド・サノマンでさの萬のドライエイジングビーフと萬幻豚を堪能した話

  2. ヴィノーブル (VINOBLE)のテイクアウトが美味しすぎる話

  3. セブンプレミアムのすみれチャーハンを食べた話

  4. 焼肉ヒロミヤのテイクアウトで冷凍カレーを食べた話

  5. 花錦戸の塩昆布「まつのはこんぶ」とご飯の相性が抜群の話

  6. 高知県須崎市 みなみ丸の真鯛お刺身セットで鯛茶漬けを食べた話【PR】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


About Author

  1. 本当にオススメのお寿司屋さんを厳選してご紹介

    2020.03.06

  2. 本当にオススメの2019ベストレストラン22店舗をご紹介

    2020.02.23

  3. マツコ&有吉かりそめ天国の焼肉ガチランキングでランキングの…

    2019.03.07