吉祥寺 piwang(ピワン)監修のレトルトカレーを食べた話

伺ったことはないけど、いつか伺いたいと思っていたのが吉祥寺のpiwang(ピワン)のカレーだ。
SNSで見かける二色カレーのいい感じの画像は見ても楽しいし、食べてもやっぱり美味しいんだろうなーと。
そんな piwang(ピワン)のカレーがレトルトで売っていたので早速購入してみたんだ。


piwang(ピワン)のレトルトカレー

購入したのは黒胡麻坦々キーマカレーと、ど海老カレーを一つずつ。

このパッケージを見たらちょっと近づけたくなるよねってことでターメリックを購入してちゃんとターメリックライスを作成。そして、パッケージには揚げなすとかいろいろなトッピングが合うよって書いてあったけど流石にそこまでは用意ができなくてなぜか用意したのはハンバーグ。

いつもの格之進のハンバーグで、我ながらこれはうまく焼けたと自画自賛。

さて、カレーは湯煎をしてハンバーグを盛り付けて完成。
ちなみに湯煎は水の状態のところからカレーを入れて、最初は弱火で。途中から中火にする感じでじっくりゆっくり温めると美味しくいただけるよ。

ど海老カレー

さて、先ずはど海老カレーの方からいただいたんだけど、一口食べると香ばしいエビの風味が口の中にブワッと広がって一気に口の中がエビに!
その後、マイルドなココナッツミルクの感じとか。唐辛子とかのスパイスが余韻で楽しめてとても美味なのだ。

海老はエビ団子みたいな感じのものが入っていてフワッとした柔らかな食感と、エビの旨味がしっかり感じられる美味しいカレーだ。
なるほど、これはお店が人気なのがわかる美味しいカレーだ。

黒胡麻坦々キーマカレー

数ある日替わりカレーの中でも人気という黒胡麻坦々キーマカレー。

一口食べて思ったことは「これでカレー屋やったら流行りそう!」ってくらい美味しい!
レトルトでか。レトルトでこれなのか。
アタックは控えめだけど、食べ進めていくうちに感じるしっかりとしたスパイシーな辛さ。
旨味が濃縮されたひき肉に、花椒のピリッとした旨味が効いていて実にいい感じ。

piwang(ピワン)

吉祥寺にあるカレーの名店は日替わりカレーが楽しめるお店だけど、レトルトカレーでさえしっかり美味しいので、実際にお店に行ったらもっと美味しいのかも。
吉祥寺にいく機会が会ったら立ち寄ってみたいお店としてチェックリストに入れておいたよ。

ピワン
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-7 吉祥ビル B1F
https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13243827/

関連記事

  1. ボーンブロスに花椒を入れてみた話 ボーンブロスダイエット【2日目】

  2. ヴィノーブル (VINOBLE)のテイクアウト牡蠣弁当が美味しい話

  3. ボーンブロス×牛すじでコラーゲンたっぷり ボーンブロスダイエット5日目

  4. BBQの食材をミートガイで揃えたら盛り上がった話

  5. マルちゃんのカップラーメン「謹製 山椒香る中華そば」を食べた話

  6. 木次酒造(きすきしゅぞう)の「雲」無濾過生原酒を飲んだ話【PR】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


About Author

  1. 水戸にある焼肉 翔苑(しょうえん)で黒タン1本食べた話

    2024.05.20

  2. 西麻布の蒼果(せいか)で食べたデザートコース(ペアリング)が最…

    2024.05.18

  3. 毎日ボーンブロススープを飲んでダイエットをする話【1日目】

    2024.05.10

  4. Rich Soup(リッチスープ)のボーンブロススープを使って参鶏湯を作…

    2024.05.08

  5. 本当にオススメのお寿司屋さんを厳選してご紹介

    2020.03.06