子供を連れて行くには最適なWAKIYA トゥーランドットの話

子供達が二人遊びに来たので、せっかくだから美味しいお店に連れていきたい。
でも、小学生がいるので行けるお店は限られてる・・・と言うことで思いついたのが中華の名店 WAKIYAさんのトゥーランドット臥龍居だ。

お店を選んだポイントは3つ

  • 美味しくて子供達に新しい食の世界を知ってもらえるようなお店なこと
  • カウンターではなくて個室(小学生とはいえ子供だからね)なこと
  • アラカルトで料理が注文できる(コースだと子供は苦手なものもあるので)こと

WAKIYA

脇屋さんのお店には何度も伺っているけど、やはりとても美味しい。
そして、伝統的な上海料理を中心に旬の日本食材が使われていて、いつ行っても安定感がある。
シェフの脇屋友詞氏の経歴は言わずもがな。アイアンシェフや料理の鉄人でも有名になったし、NHKのきょうの料理にも出演してるし、僕が運営しているスターシェフのレシピでもレシピ動画を撮らせていただいている。

WAKIYA トゥーランドット

アラカルトで好きなものを頼む。
写真はだいぶ撮り忘れが多いけど、子供達が好きそうなものを中心に頼めるのが嬉しい。
ただ、子供達が初めて食べるであろう「くらげ」や「フカヒレ」「北京ダック」はしっかりオーダー。
そして、子供が絶対好きそうな「チャーシュー」や「唐揚げ」といった子供大好きの定番の一品もしっかりオーダー。

もちろんどれもしっかり美味。

子供もこんな感じで大満足。

連れ来てよかった!

レストランは本来こうであるものなのかも

WAKIYA のホームページには「気軽な点心からフルコースまで、いつでも自由なスタイルでチャイニーズを。」と、書いてある。
このコンセプトが実によくわかる食事だった。
オーダーするものを調整すれば金額もそれなりに抑えられるし、メニューの数はもちろん超豊富。アラカルトで好きなものを好きなだけ食べることができるのが本当に嬉しい。
普段は予約困難店にばかり伺っていて、最近の流行りはカウンター中心で少人数。予約はだいぶ先になってしまい、料理はコー料理のみしかないお店が本当に多い。
そして、そう言うお店が流行っているけど、レストランは本来こうであるべきなのかもしれないと実は改めて思った。

また行こう。

ちなみに WAKIYAさんでは、wakiya 一笑美茶樓が20周年で通販で驚くほど安いセールを行っているよ。

トゥーランドット 臥龍居
03-3568-7190
東京都港区赤坂6-16-10 Y’s CROSS ROAD1,2F

関連記事

  1. 魯山人の精神が受け継がれている紀尾井町 福田家の話

  2. 赤坂のやぶそばで食べた納豆蕎麦の話

  3. 赤坂のみんなの台所 真 -sin-のランチのバラちらしの話

  4. 深夜に食べた天下一品のこってりラーメンの話

  5. MASHI NO MASHI TOKYOで1万円ラーメン WAGYUJIRO を食べた話

  6. 宮古にあるラーメン屋「多良福 (たらふく)」で食べた中華そばの話

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


たわら屋のローストビーフ