船橋の天ぷら屋 天良で食べた天ぷらの話

人生は有限である。そして、食事回数も有限なのだ。
あと何度食事ができるか分からないから、やっぱり行けるときに行ってししまいたくなる。
ということで、この日はお寿司屋さんからの天ぷら屋さんの梯子だ。
もちろん食べ終わったらガッツリ腹パン。大満足だ。

船橋の天ぷら屋 天良

船橋にある天ぷら屋。
あれはいつの頃だっただろう。少なくとも10年以上昔だ。本当によく使わせてもらっていた天ぷら屋さんがこちらだ。
元々、神楽坂の高級御座敷天ぷらの天考で腕を奮っていた店主の新井氏が2007年にオープン。
そう。オープン直後から通っていたんだけど、あの時新井さんが言っていた。
「先ずは3年はがんばってみます。」
あれから気づけば13年。船橋の中でもいつの間にか人気店になった天良の天ぷらを久しぶりに食べる。
これは楽しみだ。

藤 天ぷら7品コース 4,100円

それにしてもコースの価格設定が非常に安い。
一番安いコースでもしっかりと、お刺身やお食事がついてくるので、それなりにお腹もいっぱいになるのだ。

先ずはお刺身からスタート

直前に寿司屋に行ったとはいえ、しっかり美味しいお刺身からスタート。

天ぷら

天ぷらは海老からスタートだ。
小ぶりの海老。しっかりとついた衣。それでもしつこくなくてさくっとして上品。
海老の足の天ぷらが個人的にはとても好き。
もちろん揚げたてなので、熱々だ。

キスもふっくらジューシー。
合間にちょっとした一品料理が出てくるのも嬉しい。
煮凝りに鮎。

帆立に海苔で磯部風。

〆は天バラを

〆は天茶、天丼、天バラから選べるスタイルなんだけど、オススメは天バラ。
ご飯にかき揚げが混ぜ込まれた混ぜご飯。

これがとっても上品でとにかく絶品。
何杯でも食べたくなってしまうとっても美味しい味わいの一品だ。

〆にしじみのスープを飲んでごちそうさま。

季節のデザートまでつくありがたいコース。

天ぷら割烹 天良

船橋駅からは少しだけ歩くけど、とっても素晴らしいコストパフォーマンスを誇る天ぷら屋。
次の日に胃もたれがしにくくて、美味しいのはもちろん、ご夫婦でホスピタリティ溢れた接客をしてくれる。ただ、ご主人の新井さんは少し耳が遠くなってきているみたいなので、奥様の方にオーダーはされるといいかも。
それにしても、こんなにも本格的に美味しい天ぷらがこんな安い価格で提供されるのには驚き。
オススメは一番安いコースを頼んで、お腹の具合を見ながら追加で食べたいものをいただくスタイルだ。
そして、〆のご飯は迷ったら天ばらをオススメする。とっても美味しいから。

天婦羅 天良
047-432-0862
千葉県船橋市本町2-6-13 船橋クレールビル1F
https://tabelog.com/chiba/A1202/A120201/12005122/

関連記事

  1. 船橋の「焼肉 牛者(ぎゅうしゃ)」で食べた焼肉の話

  2. 船橋にある熟成寿司専門店 優雅でテイクアウトのバラチラシを食べた話

  3. 船橋にある「そばやの高さわ」で蕎麦を食べた話

  4. 濃厚牛カルビの旨玉ラーメンを食べた話

  5. 船橋にあるBAR篠崎で食べたスペイン産 生ハムの話

  6. 熟成寿司専門店優雅で食べた熟成専門コースの話

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


たわら屋のローストビーフ