印度料理シタールでスペシャルターリーを食べた話

その噂は聞いていたけど、立地の問題もあって中々伺うことができなかったのが千葉県は花見川区にある印度料理シタールだ。
今回は車で訪問。持ち帰り用の駐車場はあるみたいだけど、正規の駐車場はパッと見わからなかったため、コインパーキングへ。ただ、あとで調べたらちゃんと駐車場は16台分もあるみたい。

本格的なインド料理は実は珍しい

1981年。僕が生まれた年に創業した印度料理シタールは、オーナーシェフの増田氏がインド人シェフが料理する印度料理アジャンタで修行した後に開業した本格的なインド料理のお店だ。
密かに知ってる人は多いと思うけど、インド人シェフが日本でインド料理屋さんを経営しているケースってかなりレアケースなんだよね。
日本にあるほとんどのインド料理店はネパール人が経営している。ネパール人がインドにカレーの修行に行って、その後日本で開業するというケースが多いみたいだ。
また、パキスタンやバングラディッシュの人が経営しているインドカレーのお店というのも沢山ある。
だから日本にあるインドカレーのお店でインド人が経営しているお店というのは実は結構少なかったりするのだ。
韓国人や中国人が欧米で日本料理屋をやるみたいな話だね。
ん?だいぶ余談だったかな。

スペシャルターリーのミディアムセットをオーダー

メニューを見るとカレーの種類はかなり盛りだくさんで悩んでしまうほど。
ここはお店が売りにしていそうなメニューを頼もうと思い立ち、スペシャルターリーのミディアムセットをオーダーした。
バターチキン、フィッシュマサラ、シュリンプのカレーのセットになる。

まずはタンドリーチキンとチキンティッカ

骨つきのタンドリーチキンとチキンティッカで先ずは前菜的に鶏肉をいただくんだけど、これが抜群に美味しい。
個人的には骨つきがやっぱり好み。
ハーブの味わいは感じられるけど、そこまで濃い味じゃなくて鶏肉の旨味がしっかり感じられる。

パパド(インド風の漬物)はしっかり酸味が効いていて、ちょっと酸っぱめ。独特の味わいだね。

いよいよカレーが!

そしてタンドリーチキンをちょうど食べ終わったくらいのいい感じのタイミングでカレーのセットが登場。

バターチキン、フィッシュマサラ、シュリンプのカレーに、ハーフナン、ハーフライス(イエロークミンライス)、パパド(ヒヨコ豆のコナの生地を薄く焼いたもの)、そしてハロワと呼ばれる人参のケーキがセットで。
これは中々のボリューム。

どのカレーも抜群に美味しくて、インドカレーってこんな味だったのか。いや、このお店が特別美味しいのか!?と逆に色々と考えてしまった。
とにかく様々な方達の美味しいの評価も納得のカレー。
フィッシュマサラの魚はメカジキ。クリーミーでマイルド。チーズの味わいがしっかり感じられて美味。
バターチキンは実に濃厚。口の中で広がる豊かな香りとコク。力強くマイルドな旨味。もともと好きなのもあって今日イチ。
シュリンプは程良いスパイスの味わいとちゃんと感じられるエビの旨味。これも美味。

初めて食べたハロワ

人参のケーキとのことで、初めて食べた感じなので比較対象がないんだけど、普通にパティシエがつくっったんじゃないかなっていう複雑味のある甘さがあるカリッとしたケーキ。

パパドと合わせても中々美味しかった。

印度料理シタール

数多くあるカレーの種類と、とても美味しいナンとライス。
また、卓上にあるアチャール(漬物)とチャツネ(豆と香辛料で作るペースト状の香辛料)と黒蜂蜜を色々と合わせて食べたりすると物凄い種類の組み合わせが楽しめるから、とても数回行っただけではその組み合わせを楽しむことは困難。
常連になるお客さんが多いのも頷ける納得の味とバリエーションの豊富さは素晴らしいの一言。
間違いなく美味しいインドカレーだった。

印度料理シタール
043-271-0581
千葉県千葉市花見川区検見川町1-106-16
https://tabelog.com/chiba/A1201/A120104/12000109/

関連記事

  1. 温度の物語 – 日本一のマルゲリータと薪釜の話 by Perte(ペルテ)× 門崎熟成肉

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


About Author

  1. 本当にオススメのお寿司屋さんを厳選してご紹介

    2020.03.06

  2. 本当にオススメの2019ベストレストラン22店舗をご紹介

    2020.02.23

  3. マツコ&有吉かりそめ天国の焼肉ガチランキングでランキングの…

    2019.03.07