熟成肉ハンバーグの専門店が 新橋/虎ノ門エリアにオープン!

また面白いお店がオープンした。

熟成肉ブームは一旦落ち着いた感があるが、熟成肉ハンバーグというのも珍しい。しかも熟成肉ハンバーグの専門店というのはおそらく日本で初めての試みだと思う。

虎ノ門から徒歩5分、新橋駅から徒歩10分ちょっとというオフィス街のハズレにオープンした The  Grill Tokyo は食べても聞いても半端ないこだわりを感じるお店だった。

通常ハンバーグのお肉は端材とかお肉の中でもひき肉に適している部位が使われることが多い。ところがこちらのお店は赤城牛を契約した生産者から一頭買い。そしてしっかり発酵熟成させる。
独自の手法のドライエイジングで120日近く熟成させ、サーロインもリブロースもヒレ肉もシャトーブリアンも全部丸っとハンバーグに使うというあまりこの業界では聞かないような製法でハンバーグを作ってる。

だからそれなりの金額になる。

一番安いメニューでも2000円越え。決して安くはないけど、それだけの価値をしっかり提供しているのだ。

でも、一口食べるとその価値はよく分かる。

美味い。

驚くほどの力強さと味の深み。ソースがなくてもちょっと塩をかけるだけでも美味しいと感じそうなお肉の味わいはお肉をそのまま食べているかのような強い旨味が感じられる。

大好きな格之進のハンバーグとは真逆の美味しさの方向性を目指していて、同じハンバーグでもこんなにも表現しようとしている味は違うのかと驚いてしまう。

濃厚。芳醇。深い旨み。力強さ。しっかりとした余韻。

肉の旨さがしっかりと伝わって来る熟成肉ハンバーグは是非一度食通の方にこそ食べてほしい一品。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。