世界最大の蟹「タカアシガニ」を食べた話

静岡に来たらね。タカアシガニを食べようって決めていたんだよね。
ちゃんと食べたことなかったからね。
で、昼食後の夕食前のまぁちょっとしたおやつみたいな感じでタカアシガニを食べることにしたんだ。

タカアシガニ

そもそもタカアシガニって普通に蟹を食べれるお店とか、色々な飲食店、スーパーでもあまりみる機会はないよね。
実はタカアシガニ。水っぽくてそんなに美味しくないって言われているんだよね。
ボイルをしたり、茹でたりしても身の融点が低くて溶け出しちゃうんだよ。
世界最大の蟹で、ギネスに登録されている最大の大きさは5.79mとめちゃくちゃ巨大。もちろん、足を広げた時のサイズだよ。
日本海とかだと獲れないんだけど、太平洋側の沿岸部には深海に沢山いるみたい。
でも、漁業対象としているのは静岡県だけみたいで、沼津の戸田港では観光名物になってるんだ。

タカアシガニを食べてみる

今回は色々調べてお食事処 かにや へだ本店 で蟹を食べることにしたよ。
1Fは普通に蟹とかお土産にできそうな海産物が沢山売っていたんだ。

生きているタカアシガニをみることもできるけど、やっぱりでかいよね。
色々定食とかもあるみたいだけど、今回はおやつ的な感じなので、タカアシガニを丸っと1匹ボイルしてもらうことに。
30分以上かかるみたいだから、予約をく時間を知らせておいたり、オーダーしてちょっとその辺りを観光したりしても面白いかもしれないね。
なんやらかんやらで到着したのがこちら。なかなかのインパクト。

カットしてくれたのがこちら。

結構な量で、2人から4人前と書いてあったけど、2人だとかなり多くて3人とか4人でまぁちょうどいい量かもね。

かなりの量の結構水っぽい蟹味噌に身をソースのようにつけて食べると、これがなかなか美味しいんだよね。
もちろんプリップリな感じではないし、ものすごい濃厚な感じではないけど、さっぱりしていていくらでも食べれちゃうような味わいだよ。
でも、一般的によくよく言われるような水っぽくて美味しくないってことは全然ないんだ。むしろ美味しくいただけたよ。
どうやらタカアシガニはボイルの仕方とかが非常に難しいらしいんだ。自ら上げてしまうだけで、身がどんどん溶けて水になっちゃうみたいだし、普通にボイルするだけだと身が溶けてやっぱりなくなっちゃう。
専門店だからこその抜群の火加減で美味しいタカアシガニを提供できているみたいだね。
鮮度が命。そして、調理法も難しいということで、まさにこの地域に来ないと食べることができない味わいだよ。

お食事処 かにや へだ本店

実はこのお店、元々社長がタカアシガニ採りの名人として何度もテレビに出演している(今は息子さんが)ような人みたいなんだ。
網元 光徳丸という船で、毎日水揚げされるタカアシガニを食べることができるのも美味しさの秘訣見たいだよ。
タカアシガニを美味しく食べれるお店選びに迷った時はこちらのお店をオススメするよ。
海を見ながら食べることもできるしね。

お食事処 かにや へだ本店
050-5890-6561
静岡県沼津市戸田354-4

ちなみに伺った日の戸田港には今まで見た中で一番綺麗な虹をみることができて、本当に綺麗だったんだ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA