和食

六本木のモダンなお蕎麦屋さんで天丼と蕎麦のセットランチ

Written by Kazuya Akanuma

二日酔いでした。結構身体は限界に近いくらいでした。

前日、六本木で朝方まで飲んでホテルに戻ってから朝から打ち合わせ。胃腸は限界に近かったのですが、不思議な事にそれでもお腹は減るんです。

ランチは何となくヘルシーでサッパリしたのが食べたいなってことで蕎麦を食べに行くことに。六本木で蕎麦といえば HONMURA AN です。かなり久々に伺ったらキレイにリニューアルされていて店名もアルファベットに変わっていました。

さて、蕎麦を食べに来たつもりでしたが、やけに惹かれるんですよね。「天丼」。いや、今の二日酔いでちょっと位がもたれている状況下で食べてはいけないものリスト入りしてますよ。天丼は。

でも、なんかちょっと惹かれてしまいまして思わず天丼とせいろのセットを頼んでしましいました。

せいろそば

王道系のせいろそば。
しっかりと蕎麦の風味が感じられる上品なお蕎麦です。

蕎麦って本格的な場所であればあるほど蕎麦つゆ ちょっとイマイチだったり、塩で食べて欲しいとか、ワサビや薬味がついてこなかったりするのですが、こちらはしっかりとした味わいの蕎麦つゆ。そして、ワサビも多め。

うれしいですね。僕は最初の一口は蕎麦つゆに麺をちょっとだけつけてズルズルっと食べてそばの風味を感じられるように食べますが、二口目からはつゆにヒタヒタに蕎麦をつけまくって食べるのが好きなんです。

ワサビはマックスで入れるので、いつもツーンってなって咽るくらい。でも、それがなんかいいんです。

小天丼

なんだかこちらも上品な雰囲気の天丼です。

海老、茄子、南瓜のシンプルな具材と味噌汁です。

天ぷらは衣がしっかり強く感じられるにも関わらず、素材の味が強く感じられます。タレは薄味。でも、それがいい。

最後に食べた海老さんはもちろん美味しいの一言。海老の素材の味もしっかり感じられながら、天ぷら特有の風味とジューシーさも感じられる逸品です。

蕎麦湯をいれた麺つゆをお茶代わりにサッと頂きまして大満足の二日酔いランチになりました。

ご馳走様でした。

HONMURA ANそば(蕎麦) / 六本木駅乃木坂駅六本木一丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7

About the author

Kazuya Akanuma

株式会社BNF 代表取締役
株式会社ブレインネット 取締役
ITの会社と、Cafe&BARとお寿司屋さんを経営中。

Leave a Comment

/* ]]> */