居酒屋

亀戸の「さかな処いっちゃん」で旬の居酒屋海鮮料理を楽しむ。

Written by Kazuya Akanuma

カウンターで大将と小粋なトークを楽しんだりしながら食べる食事がとても大好きなんです。
FOODee編集長アカヌマです。

亀戸駅の北口を5分ちょっと歩いたところに「さかな処いっちゃん」はあります。
実は僕、印刷会社の営業マンを3年間していたことがありまして、その時に会社があったのが亀戸なんです。

だからちょっと馴染みがあるというかなんかちょっと好きなエリアの一つです。亀戸とか錦糸町。

いい感じの暖簾をくぐると、小奇麗なカウンターが並んでいます。

このまま寿司屋か高級和食店でもできそうな感じですが、注文は全てアラカルトで日本酒やサワー等の様々なお酒をカジュアルに楽しむことが出来ます。

価格は一般的な居酒屋に比べればちょっとお高めですが、それぞれの料理の質が高いので、金額的にはそんなに高い感じはしませんでした。

まずは突き出しに「もずく」を頂きます。
三杯酢がいい感じです。

お刺身を適当に。ウニを入れてください。

というオーダーでこんな感じになりました。

フレッシュな刺身とシッカリ甘味があるウニでした。

河豚の白子

メニューにはシッカリと旬の食材があります。
今が旬。そして、高級店にしかあまりおいていない河豚の白子があったので注文しました。

僕、白子業界の中では河豚が最高に美味しいと思ってるんですよ。あくまで私見ですが、まだ暖かさが残る焼いた河豚の白子の暖かさと貼りのある食感。食べると口の中にじゅわっと溶ける白子の旨味とジューシーな風味が大好物なんです。

思い出したらまた食べたくなってきちゃいました。

ノドグロ

ノドグロって最近ブームですよね。
通年を通して美味しい魚だと思うのですが、ノドグロの旬って聞く人によってちょっと違います。産卵期に入るのが7月〜10月頃なんです。そのちょっと前の6月〜7月がうまいという人や冬が美味いという人もいます。

僕にノドグロの美味しさを教えてくれた方は1月〜3月くらいまでは焼き魚とかが美味しくて、初夏の頃は刺身が。子持ちの煮付けを食べるなら9月頃が美味いと仰ってました。

今はまさに焼き魚が美味しい季節ということで焼き魚を注文しました。
シッカリと脂が乗っていて美味しいノドグロを堪能です。

文句なしに美味しいやつです。

生牡蠣

産地は聞き忘れましたが、ミルキータイプではないけど味が濃厚なタイプの牡蠣です。

かき揚げにはライスを

かき揚げを頂きます。

かき揚げと言えばご飯です。僕はかきあげ丼が大好きなんです。

塩で食べるように出していただいたのですが、僕がゴハンに乗せているのを見て大将が穴子用のツメを持ってきてくれました。
甘くて旨味が詰まったツメとかき揚げ。そしてゴハン。

美味しいのは言うまでもありません。

美味しい時間はついつい会話も弾むというもの。実に美味しい時間を過ごさせていただきました。

ご馳走様でした。

いっちゃん魚介・海鮮料理 / 亀戸駅亀戸水神駅錦糸町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7

About the author

Kazuya Akanuma

株式会社BNF 代表取締役
株式会社ブレインネット 取締役
ITの会社と、Cafe&BARとお寿司屋さんを経営中。

Leave a Comment

/* ]]> */