ダイニングバー

BellB のアロハフェアでアヒポキ丼をいただく。

Written by Kazuya Akanuma

酢豚にパイナップルは、パイナップル入れて煮込んだ後にパイナップルは取ってから出してほしい派です。アカヌマです。

さて、船橋の Cafe&BAR BellB ではアロハフェアというハワイ風なイベントを開催しています。店内もお花の装飾。スタッフもアロハシャツといった様相で、料理も限定メニューがあります。

8月25日から9月4日までの期間限定!

頼んだのは、アヒポキ丼。

「アヒポキ」の「アヒ(ahi)」はハワイ語で「マグロ」、「ポキ(poke)」は「魚の切身、魚を細かく切る」

という意味があるみたいなので、日本語にすると、マグロのぶつ切り丼でしょうか(笑)

ごま油の香ばしい香りが食欲をそそります。が、グレープフルーツがのっています。まさかのグレープフルーツ!

酢豚にパイナップル入ってると残してしまいそうになるのですが、えいやっと食べたら意外にもほとんど気にならない。むしろさっぱりとして食べやすいです。

ジャスミン米と、ごま油の香りに包まれながら、マグロをハワイ風にいただきました。

ただ、難点はボリューム満点!と、書いてあったのに微妙に量が足りないことですね。思わず帰りにコンビニに寄ってしまいました(笑)

ただ飲んでて〆で食べる分にはちょうどいいと思います。

ごちそうさまでした。

About the author

Kazuya Akanuma

株式会社BNF 代表取締役
株式会社ブレインネット 取締役
ITの会社と、Cafe&BARとお寿司屋さんを経営中。

Leave a Comment

/* ]]> */