ナパヴァレー

BLOCK NINE 2016(ブロックナイン)はデイリーワインに最適なカリピノ!

Written by Kazuya Akanuma

やっぱりお酒はワインが好き。アカヌマです。

しっかりと日本酒を飲んだあとの赤ワインは一気にきますね(笑)

たまに伺う京橋にあるVANZAIVINOに珍しくカリフォルニアワインがあったので飲んでみました。

ブロックナインの2016年。

作りてのラリー・レヴィン氏はフランシスカンを1998年から醸造部門のトップとして手掛けたとのことで期待がもてます。

しかもどうやら今後はこのブロックナイン一本。
ピノ・ノワールのみでやっていくみたいで、安旨系のワイン造りに力を入れるとのことです。

さて、頂きます。

爽やかなプラムとチェリーの香りを感じながら口に含むと、口の中で一気に華が開きます。

爽やかな複雑味を持った甘いチェリー系の味わいです。他にもいろいろな要素があるのですが、チェリーとプラムで押し切られました。

そして、後半の余韻に含まれる甘み。一昔前のフレッシュなカリピノに見られた不自然なほどの甘さにまではギリギリ行ってないレベルでしっかり甘いカリピノです。

そのため、安ウマのフレッシュなカリピノを探している方にはとても合うワインだと思います。

ちなみにアテは燻製の盛り合わせ。

もちろん好みなのですが、マリアージュ的にはちょっと微妙だったかもしれません(笑)

もっとシンプルにウォッシュ系のチーズに行けばよかったと後悔しました。

何はともあれ、ブロックナインはとても飲みやすくて買いやすい価格帯で楽しめること間違いないです。

ごちそうさまでした。

About the author

Kazuya Akanuma

株式会社BNF 代表取締役
株式会社ブレインネット 取締役
ITの会社と、Cafe&BARとお寿司屋さんを経営中。

Leave a Comment

/* ]]> */