想うこと

違和感は早めに取り除こう。

Written by Kazuya Akanuma

靴の中に小石か何かが入り込んでしまったときの、微かな不快感を想像してみて欲しい。。

気にならないといえば気にならない。でも、あるき続けることは出来る。が、しかし。
その違和感はいつの間にか大きくなっていき、やがて違和感は不快感に変わる。

どこで取り除く?目的についてから?いや、今だ。そうだ。今すぐ取り除こう。

靴を脱いで逆さまにして振り回して、不快感の原因となるであろう小石を取り除いてしまおう。
スッキリしたら、迷わず前進できる。
もちろん、上り坂も凸凹した道もあることはわかってる。でも、進める。

一言で言うと、そんな会議をした。

ブレインネットの役員と管理職のメンバー6人が土曜日の会議室に集ってひたすら会議。

ブレインネットの目指すべき方向性は?3年後どうなっていたい?1年後は?半年後は?

約10時間に及ぶ濃密な会議は、しっかり脳味噌をフルに活性化させるために甘いものや塩っぱいものを食べまくる。

img_0280

オフィスグリコが弊社に採用されたらとんでもないことになることを示唆するような状態ではあったけど、会議自体はしっかりと決めなきゃいけないことを決められた感じだ。

思えばこの会議はもっと早くやっておけばよかった。

つまり、僕の怠慢である。

人によっては、小石が不快感に。そして不安に変わっていた人も多かったのではないか。

違和感のうちに、しっかりと方向性を明示しておくべきだった。

ただ、久々にインプットも出来た。失敗したくない会議だったので、付け焼き刃だけどね。

img_0453

そして、今回は小石が取り除かれて、前に進もうと思えたと思う。

でもまた、時間が立つといつの間にか小石が挟まってることがあるからね。

About the author

Kazuya Akanuma

株式会社ブレインネット 代表取締役
ITの会社と、Cafe&BARとお寿司屋さんを経営中。