人気記事 料理・レシピ

くるみ味がする

Written by Kazuya Akanuma

「くるみ味がする」

岩手県では美味しいものを食べた時にこんなふうに言う。

それくらい、くるみが美味しい物の代名詞として扱われているのだ。

岩手ではそんな貴重なクルミを親戚のおじさんが密かに拾ってくれたのを実家に送ってくれたので、そいつを使って毎年恒例のくるみ餅を作る。

クルミを割る。これはトンカチで。

今年はここから手伝えず、父親が担当。

そしてクルミをほじくりだす。

息子と娘も一緒にね。

DSC01087

で、ほじくりだしたクルミ。

DSC01096

こいつをすり鉢ですりつぶす。

DSC01102

滑らかになるまですりつぶす。

DSC01114

食べて舌にざらつきが無くなるくらいまですり潰したら、砂糖をざっくりで超一杯いれて、お雑煮のだし汁を入れたら完成。

DSC01124

コレが美味い。

まさにクルミ味。

コイツに餅をつけて食べる。

DSC01131

手間と時間をかけたお正月だけに食べれる贅沢。

このくるみ餅を食べると「正月だなー」と感じるのだ。

About the author

Kazuya Akanuma

株式会社ブレインネット 代表取締役
ITの会社と、Cafe&BARとお寿司屋さんを経営中。

Leave a Comment